日帰りで楽しむ箱根のホテル

箱根といえば温泉なのですが、老舗の高級観光地のイメージが強すぎて、旅館やホテルに何泊もして、時間を気にせずゆったりと過ごし、豪華な料理をいただくといった先入観を持っています。しかし実は立ち寄り湯の施設もありますし、デイユースプラン、日帰りプランで手軽にランチと温泉を楽しめるホテルも多くあります。

たとえば、ロマンスカーに代表される小田急電鉄の特急を利用したなら、新宿から箱根まで約1時間30分の旅。都心からの日帰りでの温泉観光にもおすすめのエリアなのです。


箱根に電車でやってきた場合には、駅からの便利さも気にしたいですね。立ち寄り専用の温泉施設なら、アクセス方法は路線バス利用の場合が多いのですが、箱根湯本駅などからの無料送迎バスがある施設もあります。旅館やホテルの日帰りプランなら、駅からの無料送迎バスがある場合がより多くなります。訪れる施設を移動手段で選ぶと、現地でより快適に過ごせそうです。

また、気軽に利用できる立ち寄り専用施設に比べ、旅館やホテルの場合には、客室でのんびり休憩できるのが魅力です。
食事・温泉に加え、数時間の客室での滞在のプランが多くあります。食事はランチが多いのですが、夕食を楽しめるプランもあります。食事の内容は、女性向けのおしゃれなランチがセットになったレディスプランや、おいしい食事を満喫できるバイキングがセットになったプラン、会席料理がセットのプラン、高級フレンチなど、旅館やホテルによっていろいろ選べます。

宿泊に比べお得な料金で利用できるので、なかなか泊まれないホテルを日帰りで利用して箱根の高級な雰囲気を味わってみるのもいいですね。

また、これから新規オープンする軽井沢マリオットホテルでも箱根と同じように日帰り立ち寄り湯プランがあります。 ランチやディナーつきのほかスパ利用などのプランもあり、自分好みのぷらんが選べるようになっています。 軽井沢まで日帰り可能な郷里にお住まいのかたは、新しいきれいな施設でゆっくりランチをしながら温泉になんて言うのも、1泊は無理だけど、日帰りならという方にお勧めです。

Leave a Reply